カラコンとメガネの違い

ファッションや視力の一時的改善のために、カラコンだけでなくメガネを着用している方は珍しくありません。度ありのメガネはもちろんのこと、ファッションのためだけに着用する伊達メガネも市販や通販で販売され、実際に自分のファッションに取り入れている方もいます。ファッション雑誌を開けばメガネをかけているモデルさんが掲載され、憧れた経験がある方もいるでしょう。ではメガネとカラコンにはどのような違いがあるのでしょうか。

例えば運動のしやすさです。メガネはフレームがあるため、野球などの球技をする時フレームが邪魔になり明確にボールを捉えられないこともしばしばあります。一方でカラコンはフレームがなく、スポーツをする時も快適に運動が行えます。また、メガネよりも外れにくいため激しい運動をする方でも装用できます。

レンズがくもらないこともメガネとの違いです。湯気によってレンズがくもり、特に食事をする時くもって視界が見えなくなることもしばしばあります。また、インフルエンザ予防や花粉症対策のためにマスクを着用して外出する機会もありますが、メガネをしていると息でくもり視界が悪くなることもあります。カラコンであれば湯気やマスクの着用でくもることがなく、湯気や息によって視界が悪くなることは少ないです。